口臭が気になるという症状は必ずしも歯科だけで治療すればすむ病気だけではないので早めに受診した方が良いと思う。

口臭は病気のバロメーター 歯科や内科で原因を探ろう
モルダバイト - 12/30の誕生石
口臭は病気のバロメーター 歯科や内科で原因を探ろう

口臭が気になる場合歯科だけでは治療できない病気の事もあります

自分の口臭は他人に迷惑を掛けてないか、程度はどうなのか気になるときもあります。
この考えが行過ぎると心因性の口臭という名前が付くこともあるそうです。
実際には大して無いのに自分の口臭が周りに不快な思いをさせていると思い込んで他人と会話しなくなってしまうのだそうです。
実際にはストレスや過度の緊張や疲労により唾液が少なくなって起こることもあるそうです。
確かに物凄く緊張すると口がカラカラに渇いた事があります。
この症状は歯科ではなく心療内科を受診すると良いそうです。

他に口臭の症状が出るの病気は副鼻腔炎や胃潰瘍であったりする事もあるそうなので他に気になる症状が思い当たれば耳鼻科などを受診してみた方が良いのかも知れません。こういった病気が原因で口臭がでているのならいくら歯磨きなどを頑張っても口臭はなくならないのでは、と思います。
早めの受診が良いと思います。
お口の中が原因で口臭がする場合は歯周病な事が多いそうです。
こちらは歯科を受診すればわかるそうです。
何かしらの炎症が口の中で起きて膿が溜まって臭いを出したりする事もあるそうです。
歯肉炎や歯周炎など、お口の中の細菌が原因でなったりする事もあるそうなので、まずは歯磨きをしっかりして口の中を清潔に保つことが大事だそうです。
歯茎の病気などでは痛みがほとんどないまま進行していってしまう病気もあるそうなので、口臭でもなんでも、気になる症状があれば早めに病院を受診しておきたいですね。

お役立ち情報

Copyright 2017 口臭は病気のバロメーター 歯科や内科で原因を探ろう All Rights Reserved.