口臭がキツイ方は、一度、歯科へ行って病気や問題が起こっていないかを確認しておく事を強くオススメします。

口臭は病気のバロメーター 歯科や内科で原因を探ろう
モルダバイト - 12/30の誕生石
口臭は病気のバロメーター 歯科や内科で原因を探ろう

口臭がキツイ方は歯科で病気などがないかを確認しましょう。

まず、口臭というものは誰にでも多かれ少なかれ存在するものです。

しかし、口臭が周囲の方人々よりもキツイという場合には歯槽膿漏や歯周病などの歯の病気、鼻や喉に関する病気、内科的な疾患などに掛かっている事が原因である場合があります。
また、病気には掛かっていなくても鼻ではなく口で呼吸をするのを主にしている、治療した歯の詰め物や被せ物が不具合を起こしている、舌が汚れているなどの問題が起こっている可能性もあります。
特に、口臭がキツイという場合は原因の八割が、歯槽膿漏か歯周病に掛かっているという事の様です。
この歯槽膿漏や歯周病は、症状が進行すればするほど治療が大変になっていくので、早めに発見して治療しておいた方が良いです。
そして、他の病気も出来るなら早いうちに治しておいた方が良いですし、問題があるならそちらも早期に解決しておいた方が良いです。
そのため、口臭がキツイという方や口臭がキツイかも知れないという疑いのある方は、一度、歯科へ行って病気や問題が起こっていないかを確認しておく事を強くオススメします。


歯科へ行くと、歯槽膿漏や歯周病などの病気に掛かっている場合、治療した歯の詰め物や被せ物が不具合を起こしていたり場合、口で呼吸をしている場合などは、歯科医師がきちんと歯茎の中に溜まった歯石などの汚れを消して炎症が治まる様にと治療をしてくれたり、歯の詰め物や被せ物を問題がない状態になる様にと治療をしてくれたり、鼻で呼吸をする様に指導をしてくれます。

お役立ち情報

Copyright 2017 口臭は病気のバロメーター 歯科や内科で原因を探ろう All Rights Reserved.